7月7日(日)第三弾 アルプス登山講習会 体力編
奥多摩 高水三山

グレードB
<雨天決行>
定員:20名位迄

【掲載日:5/17】

このプログラムは今年の夏から秋にかけて当団体の主催をするグレードAにご参加される方を主な対象としているアルプス登山への安全講習会です。これから始める初級から中級者向けの安全登山講習会です。ビギナーさんが思うシンプルなキーワード原点に、そこから深く掘り下げていき、具体化をしたプランのご提案をさせて頂きます。

リピーターの方は勿論のこと、初心者の方から中級者レベルを対象としております。皆様とで素晴らしい講習会になれるようにガンバリマス(^-^)/
 
*ご参加の際には、装備は本番と同じものをご用意下さい。

オススメのポイント

矢印のGIF体力アップと疲労の対応方法
矢印のGIF登山のストレスと対応策
矢印のGIFインプレ式~アルプス登山

東京集合:JR青梅線 軍畑駅 改札口 9時20分

*駅周辺には自動販売機はありますが、コンビニはございません。

【東京発】

新宿07:44-JR特別快速ホリデー快速おくたま3号・青梅行―08:44青梅0:855ーJR青梅線・奥多摩行ー 09:14軍畑

【横浜発】

横浜07:05―JR湘南新宿ライン快速・籠原行 07:37新宿07:44-JR特別快速ホリデー快速おくたま3号・青梅行―08:44青梅0:855ーJR青梅線・奥多摩行ー 09:14軍畑

<ルート計画>

軍畑駅ー 常福院ー高水山ー岩茸石山ー惣岳山ー御嶽駅
歩行時間:5時間|距離:約9キロ

<トピックス>

第一部

1)第一弾の復習
2)登山の体力とは?
3)山の疲労と対策
4)山のストレスの種類
5)アルプスの日程や保険について
6)質疑応答 

第二部

1)インプレ式ストレッチ~準備から下山後のケアー
2)自宅で出来るトレーニング方法(メトロノームとレジャーシートは必須です。)
3)今後の予定 *以下の日程は暫定的ですが何れも移動を含めて2泊3日の工程の具体例となります。

《夏から秋の予定》
第一弾 南アルプス 仙丈ヶ岳    7月27日(土)~29日(月)
第二弾 北アルプス 焼岳     8月17日(土)~19日(月)
第三弾 富士山          8月24日(土)~26日(月)
第四弾 八ヶ岳(天狗岳OR硫黄岳)9月14日(土)~16日(休)
第五弾 南アルプス 北岳     10月19日(土)~21日(月)

*上記の日程は暫定的ですが何れも移動を含めて2泊3日の工程となります。土曜日の宿泊は山小屋が混雑するために月曜日に有給を取って頂く必要がございます。日程などは講習会を通して皆さんのご意見を反映させたいと考えております。
<イベントの具体例>
1日目 集合~移動にて現地の宿泊施設へ
2日目 現地の朝8時頃にてアルプス登山のスタート&山小屋宿泊
3日目 朝、山小屋から下山をして温泉に入り帰宅(ご当地グルメ??)解散22時頃
4)皆さんが今後に学びたいこと
 
<参加費>
◆当団体の主催をするグレードS、グレードAにご参加の方:7000円(*日程調整が出来る方)
◆ビジター:10000円(*グレードSAにご参加の出来ない方)

*この企画はアルプス登山講習会にご参加をされた方を対象としております。基本的に講習会にご参加をされない方を当団体が主催をするアルプス登山へとお連れすることは出来ません。
ビジターの方でも当団体主催のグレードS、Aにご参加をされた場合には、各講習会の差額である3000円がご返金がされます。また当団体主催のアルプスに参加予定でしたが、ご都合によりご参加が出来ない場合にはご参加をされた各講習会の差額分の3000円が発生します。)

<装備>*当日は資料が配付されるので筆記用具はご持参下さい。
リュックサック(夏山:40L以上、秋冬:50L以上)、ザックカバー、雨具、登山用スパッツ、フリース、防寒着、シャツ、帽子、手袋(衣類などの身に着けるものは全て、化学繊維系のものを着用して下さい。)、登山靴(ソールの硬い登山靴を履いてきて下さい。ご購入に関しては、必ず登山専門店にて「行く山と時期」を店員の方にお伝え下さい。)簡易救急セット、行動食(包装紙は取り外して下さい。)、お弁当、飲料水(スポーツドリンク1.5L以上)、カップ、お水、コンパス、山と高原の地図「奥多摩」)、ヘッドライト(予備の電池)、シートもしくは簡易マット(*ストレッチをやります)、ストック(お持ちの方は使い方をお教えします。)、タオル、筆記用具(ノートは小さめに)緊急レスキューシートなどを持って来て下さい。

*メトロノームは個人で操作が出来れば何でも構いませんが、講習会で扱うのはこちらです。
KORG(コルグ) メトロノーム MA-2 BLBK  

*ご希望の方は帰りに温泉に行きますので、着替えやタオルなどを持って来て下さい。

立ち寄り湯:梅の湯

お食事処:つけ蕎麦 KASTURA



TOP