グレードSPのご紹介~大人の修学旅行

当サークルはひと月に2回程スペシャルイベントの開催をしております。春・夏・秋・冬と東京発、神奈川発にて四季を通して各地の山岳エリアへと参ります。毎回、世代を超えて分け隔てなく、楽しい週末も過ごしております。皆さんとで四季折々の旬を満喫出来れば幸いです。今回はグレードSPのご紹介です。


【INDEX】

1.グレードSPとは?
2.参加者対象
3.ツアー内容

①登山
②温泉
③ご当地グルメ

4.基本装備や服装
5.インプレオリジナルとは?
6.①登山②温泉③ご当地グルメの三本柱


1.グレードSPとは?

日帰りハイキングのイベントとは異なり、1泊2日~2泊3日位のツアー企画となります。山の景観やお花や紅葉や雪など四季折々の登山を楽しむだけでなく各ご当地物の名物や温泉などを満喫します。限られた自然下で、最大限に『旬』満喫することをテーマとしております。

2.参加対象者

様々な世代が集うのが当サークルの特徴です。勿論、ご年齢の制限などはございません。初参加の方やお一人でのご参加、山ガールや山ボーイのご参加も大歓迎です。和気あいあいした感じでのイベント開催をさせて頂きております。

🔰初心者ハイカー向けのツアー企画となっているので、主に初心者から中級者の方を対象としております。(新規の方はご登録の必要などはございません。各イベントページのご参加フォームからご表明はお願い致します。また講習会の受講などは必須項目ではございません。)

3.ツアー内容

基本的に四季折々の自然と触れ合うようなツアー企画となっております。

①登山②温泉③グルメの三本柱がインプレ式

  1. 登山

  2. 温泉

  3. ご当地グルメ

上記の三本柱にてツアー企画をしております。登山をするエリアの地の恩恵を毎回堪能しております。

①登山

四季を通して様々なエリアに行きます。🔰初心者ハイカーさん向けの企画がメインとなります。体力的な目安としては日帰りハイキングのグレードC(標高差:登山出発口から山頂までが300~500M位)を目安にしています。

1)春

残雪のスノーハイク・梅・桜・山菜採りハイク・ヤマツツジ・水芭蕉

エリア:蔵王・伊豆諸島・富士山・白馬・尾瀬・谷川岳・金峰山・伊豆諸島・吉野山

2)夏

レンゲツツジ・ワタスゲ・ニッコウキスゲ・コバイケイソウ・高山植物・流星群・クールインプレ

エリア:磐梯山・立山・乗鞍岳・那須岳・志賀山・湯の丸山・黒斑山・赤城山・尾瀬

3)秋

紅葉トレッキング・キャンプ・スノーハイク

エリア:木曾駒ヶ岳・谷川岳・安達太良山・磐梯山・八甲田山・岩木山・白神山地・尾瀬ヶ原・五色沼・蔵王山・月山・志賀高原・戸隠高原

4)冬

スノーハイクと富士ご来光企画

エリア:富士五湖・八ヶ岳・上高地・乗鞍高原・志賀高原・日光・吾妻山・戸隠高原・谷川岳・草津・白馬八方・栂池・雲竜渓谷

②温泉

当サークルは毎回下山後には温泉に行きます。山岳エリアが多い日本では名湯が多いのが特徴です。山と温泉には関連性が高く種類も豊富です。火山帯のエリアでは白濁とした温泉が多いのが特徴です。やはり山を歩いた後に湯船に浸かると心地良いです。下山後の至福のひと時を満喫して頂いております。
【参照:下山後の至福の温泉】

③グルメ

グレードSPにご参加をされる方はご当地グルメを希望されてご参加をされる方が多いです。やはりお食事は身体を動かした後の方が美味しく頂くことが出来ます。
【参照:下山後のご当地グルメ】
郷土料理が中心となりますが、どれも鮮度が高く良質なお魚やお肉など様々な地のものを頂いております。登山の下見をする時に必ず美味しいお店も念入りにチェックをしております。お店選びの基準は良質でリピーターさんにも受け入れて頂けるだろうというのが目安となります。以下は過去に行ったお店や下見で発掘をしたお店となります。

4.基本装備や服装

主な季節は雪がある積雪期と雪のない無積雪期に分かれます。装備や服装についての詳細は各イベントに掲載されているのでご確認下さいませ。

1.無積雪期(5月~10月)

登山靴、リュック(30L~40L位)、ザックカバー、登山靴(運動靴不可)、雨具、飲料水1.5L以上(スポーツドリンクは必須)、行動食、長袖シャツ、長パンツ、Tシャツ、フリース、ダウン、タイツ、登山用スパッツ、冷却タオル、帽子、手袋、虫よけアイテム、日焼け止め、手袋、携帯扇風機、折り畳み傘、寝具用のインナーシーツ、ヘッドライト(予備の電池)、簡易救急セット、携帯バッテリー、保険証、緊急連絡先シート

2.積雪期&残雪期(11月~5月)

登山靴、リュック(30L~40L位)、ストック、6本歯の軽アイゼン、目出し帽(12月~3月のみ)、ザックカバー、長ズボン、長袖シャツ、2層の手袋、衣類は全て化繊登山用スパッツヘッドライト(予備の電池)、雨具上下(ゴアテックス)、ティッシュペーパー、飲料水(スポーツドリンク1.5L以上)、行動食、大きなビニール袋50L位、帽子、サングラス、コップ、折りたたみ傘、タオル、耳栓、保温性のあるインナータイツ、フリース、防寒着(ダウン)、保険証、簡易救急セット、日焼け止め、サングラス、携帯バッテリー、緊急レスキューシート

【主なスケジュール】

1日目
首都圏にて集合⇒ 景勝地の名所&ご当地グルメ ⇒ 個室のシングルにてお休み ⇒ 夕食は郷土料理

2日目
ホテルで宿泊 ⇒ トレッキング ⇒ 温泉 ⇒ ご褒美のご当地グルメ

*基本的に個室の禁煙シングルを手配しております。ペンションや山小屋では共有スペースにての就寝となります。

5.インプレオリジナルとは?

色々なプランのイメージをしている山ガール

インプレ式のツアーの特徴は、開催に伴い必ずプランB,C,D etc…があるということです。例えば、お花の開花と見頃は掲載時はあくまでも予想となります。実際にお花や紅葉が旬でならないケースが稀にあります。勿論、ご参加をされる方はその場所に行きたくて応募をされているので、そこに行くことを中心に考えます。

2024年の例ですと桜の開花は暖冬により例年以上に早まるということでした。しかしながら、春になると寒い日々が続いたために実際には桜の開花は一週間以上ずれ込みました。その結果、桜が見頃なエリアへ移動をしました。

また天候条件も考慮します。目的としている場所は雲により遮られて景観もなく雨風など著しく登山をするには相応しくない場合が稀にあります。しかしながら、長年の経験によりそこよりは条件の良い場所はあることが多いです。安全に快適に登山が出来る場所は?と常に自問自答をしながら開催をしております。

他社様のツアーですとそのまま開催をしますが(予算や規約により仕方がないことです)、当サークルはリピーターさんが多いために額面通りにするのは如何なものか?ご参加をして頂いている皆さんには少しでも満足をして頂きたいので、長年、平行をして別のプランを常に考える習慣が当サークルのツアー企画にはございます。

6.①登山 ②温泉 ③ご当地グルメの三本柱

 イベントは全てが過程が順調の場合にはそのまま開催がされます。しかしながら、お相手はあくも自然です。こちらの思うようにいかないケースもございます。

1)天気を見て

2)自然を見て

3)時間を見て

総合的な判断が出来るのは移動が出来るインプレ車のお陰です。この三位一体を上手く掛け合わせて、想像的なイベント作りに今後も励んで行きたいと思います。

当サークルは様々な世代の方が集います。皆さんとで分け隔てなく素敵な週末を過ごしております。リピーターさんは勿論のこと初参加の方のご参加もお待ちしております。今回は長々となりましたが、最後までご覧頂きどうも有難うございました。またお会いしましょう。

TOP