神奈川県:三浦半島 水仙ロード🔰初心者ハイキング&相模湾の展望と海鮮料理

 

今回は毎年1月中旬にて開催がされる三浦半島の最南端コースにて水仙ロードのご紹介です。下山後には温泉に行き、鮮度抜群の魚介料理を堪能します。過去の写真にて振り返りながらご紹介します。

<イベントの詳細>

1)三浦半島のハイキングコース

1月の中旬にて神奈川県の三浦半島の城ヶ島まで毎年ハイキングに行きます。このコースは海岸線沿いを歩くコースです。三浦半島の最南端に行くので相模湾や東京湾の展望がとても綺麗です。晴天時にはしっかりと冠雪をした富士山がとても綺麗に見ることが出来ます。

かなり大きな三浦大根でした。多分、3,4キロあったかと。

バスを降りると、至ること頃に大根の畑があります。そうです。このエリアは三浦大根がとても有名で収穫時期なのです。畑近くを歩いていると巨大な大根があり、写真に撮らして下さいと農家の方にお願いすると、『持って行きなよ!!』・・・大き過ぎてザックに入りませんのでお気持ちだけで・・・(;゚ロ゚)、それにしても立派な大根でした。

しばらく歩くと海岸線にたどり着き灯台があります。青い空に白い灯台、何だかギリシャ のサントリーニ島と似ているといつも勝手に思っています(..;)そこからは海沿いを歩きます。このコースは岩場が多くなります。このエリアは海に近いために砂岩で出来たコースを歩きます。ハイキングコースも整備がされています。潮風を感じ波の音を聞きながら平坦な道を歩いて行きます。

剱埼の灯台~青い空と白い灯台がよく似合います

海岸線に沿って城ヶ島まで歩いて行きます。ハイキングコースは特に難しい箇所などはないのですが、滑りやすい所もたまにあるので、みんなで声を掛け合いながら気を付けながら歩きます。皆さん、命がけです笑 誰もが楽しくかつ安全にがインプレのイベントです。(^▽^)

2)盗人狩

毘沙門天を過ぎるとこのそそり立つ断崖は圧巻です。自然の造形美がお見事です。岩質は砂岩で出来ているために、噴火で出来た花崗岩と比べると柔らかく浸食が目に付きます。昔、追いつめられた盗賊がこの地で渦巻く波濤を前に足がすくみ、ついに捕えられてしまったことから「ぬすっとがり」と名付けられました。この山の端まで来て下を見ると恐ろしい断崖と怒濤ののさか巻にぞくぞくと身震いをしてしまい足がすくんで捕まったという逸話が名前の由来となっております。ここではそそり立つ断崖と岩場に波が打ち寄せられて、白いしぶきが上がる姿を見ることが出来ます。

盗人狩はかながわの景勝50選にも選定されている、三浦を代表する景勝地です。

 

 3)咲き乱れる水仙|城ヶ島

本土の最南端に到着してから、城ヶ島は本土とは離れているので大橋を渡ります。自動車やバイクなどでは通行料金がかかるのですが、歩行者の方は無料です。数百メートルの橋を渡ると、あちらこちらに八重水仙が見られます。県立城ケ島公園と公園から城ヶ島灯台付近までの水仙ロードでは、甘い香りに包まれながら散策を楽しむことができます。この水仙の香りであるナルシサスの香気成分には、抗酸化効果とメラニン生成抑制効果があります。(ナルシストの語源でもあります。)香り全体にはストレス軽減効果があることが発見されております。一面に咲き乱れる水仙の甘い香りがとても癒されますね。

早春の甘い香りが一面に漂う城ヶ島の水仙

水仙の香りに犯されて戯れる少年たち??

城ヶ島内を歩くとあちらこちらに猫ちゃんがおります。この島は魚漁が盛んなので、地域猫にはとても住みやすい島です。観光地ということもあり人の出入りが多いためか、人懐っこい猫ちゃんが多いですね。

城ヶ島の地域猫|ニャン吉君♂(仮名)・・・多分・・・自信ない笑

城ヶ島は神奈川県の最南端にある島です。鎌倉時代から景勝地として今日に至っております。一周4キロ程の小さい島のために周囲の展望は抜群です。朝から行動をしするといつも城ヶ島に到着をする時刻は夕景の時間帯なので、これまでに 海ならではの神々しい光景を何度か見せてくれました。同じ夕陽でも潮の満ち加減や時間帯や雲の厚さなどにより光の差し具合が変わるので様々な光景と出逢えます。

朱色が入った夕景も中々素敵でした♪

夕陽が沈み、海面は黄金色に変わりました。漁船がシルエット化していたので一枚パシャ

 

3)三崎の鮮度抜群の魚介料理~かねあさんにて

いつもお利口さんにしているキジトラ君♂

 かねあさんに入ると猫ちゃんがあちらこちらにいるのがワカリマス。ここは猫カフェか?と思うくらいです。
かねあさんはきちんと地域に根付いた保護猫活動をしております。お店の中にいても大人しくいです。食べ物をおねだりすることなんてございません。多分、もっと良いものを食べているよ??みたいな感じがしていてとてもお利口さんです。

かねあさんの保護猫ちゃんたち

4)本日のメイン

海岸線をしっかりと歩いて水仙の香りに癒されそして本日のメイン??(このご褒美を目当てにご参加をされている方も多いですね)三崎の本マグロです。当団体が主催するイベントでは魚料理が出てくることは数多くありますが、かねあさんの本まぐろは本当に美味しいです。ご自身で船を持っているので、鮮度の高い海鮮料理を堪能出来ます。本マグロやしらす丼やサザエやブリの炙りやマグロの炙りなどどれをとっても一級品です。個人的に好きなのは単体で丼だけを頼む方もおりますが、オススメなのは色々なものを頼んでシェアをすると色々と食べられるから美味しいですよ。冬の魚はとても身が締まっていますしね。

お刺身の盛り合わせ(一列目:本マグロ(左)| すずき(中)|タコ(右)二列目:中トロ(左)|ネギトロ(右)

しらすとマグロ丼(手前)とネギトロ丼(左後ろ)と本マグロの漬け丼(右後ろ)*マグロ切符の方のメニューとなります。

ブリカマの塩焼き~身が締まっているけども脂が載っていて風味があります。

醤油漬けの中トロの炙り~裏メニュー♪良質なお肉を食べているような感じです。柔らかくお口の中でトロけます(^▽^)

どのお魚も美味しいのです。好みは分かれますが、共通しているのは殆ど噛まなくても良い位美味しい部位ですし鮮度も高いです。毎回、身も心もお腹いっぱいになり大満足です。

今回のご紹介は三浦半島の最南端コースにて水仙に癒され、温泉後には三崎の鮮度の高い魚介を頂くというツアー企画をご紹介させて頂きました。この企画は毎年お越しになる方も多いです。またいつもご参加をして頂いている皆さんや初参加の方のご参加を募集しております。皆さんとで丸一日満期出来れば幸いです。もしご都合が宜しいようであれば遊びに来て下さいませ。長文となりましたが最後までお読み頂きどうも有り難うございました。

以前、強風だったこともあり、、、夕陽が飛沫に反射しました♪

TOP