🔰初心者ハイカーさん向けのアルプス講習会講習会 2024

 

矢印のGIF5月12日(日)第一弾 アルプス登山安全講習会 知識編

矢印のGIF6月8日(土)9日(日)高地対応の仕方

6月23日(日)第二弾 アルプス登山講習会 読図講習会

矢印のGIF7月7日(日) 第三弾 アルプス講習会 体力編

*以下の山に行くことをご希望の方は上記の講習会を受講された方のみとなります。
ビジターでのご参加も大歓迎です。

第一弾 南アルプス 仙丈ヶ岳   7月27日(土)~29日(月)

第二弾 北アルプス 焼岳    8月17日(土)~19日(月)

第三弾 富士山         8月24日(土)~26日(月)

第四弾 八ヶ岳(天狗岳OR硫黄岳)9月14日(土)~16日(休)

第五弾 南アルプス 北岳    10月19日(土)~21日(月)


5月12日(日)第一弾 アルプス登山講習会 知識編

グレードB
<雨天決行>
定員:20名位迄

【掲載日:3/29】

このプログラムは今年の夏から秋にかけて当団体の主催をするグレードAにご参加される方を主な対象としているアルプス登山への安全講習会です。これから始める初級から中級者向けの安全登山講習会です。ビギナーさんが思うシンプルなキーワード原点に、そこから深く掘り下げていき、具体化をしたプランのご提案をさせて頂きます。

リピーターの方は勿論のこと、初心者の方から中級者レベルを対象としております。皆様とで素晴らしい講習会になれるようにガンバリマス(^-^)/
 
*第一弾にご参加をされる方で装備をお持ちではない方や初めてアルプスに行かれる方は一度講習会に来てから装備をご購入して下さい。以前に新品にて揃えてくれた方が居たのですが装備のスペックが異なるので二度買いが必要となりましたので。

オススメのポイント

矢印のGIF初心者ハイカーが夏山のアルプスに行くための準備とは?
矢印のGIFアルプスに必要な知識・体力・技術・装備について
矢印のGIFインプレ式~アルプス登山へのステップアップ術

【神奈川県】集合:JR中央本線 相模湖駅改札口 9時28分

次の電車に乗れば集合時間に間に合いますが目安としてお考え下さい。
<東京発>

新宿08:23-JR中央線中央特快・高尾行-09:09高尾
高尾09:17-JR 中央本線・甲府行-09:25相模湖駅着

<神奈川発>

横浜発07:43-JR京浜東北・根岸線・大宮行-07:46東神奈川07:51-JR横浜線・八王子-08:49
八王子08:54-JR中央線中央特快・高尾行-09:01高尾09:17--JR 中央本線・甲府行-09:25相模湖駅着

 *バスの乗り換えに4分しかありません。9時29分発の三ヶ木行のバスに乗るので送れないで下さい。遅れるとタクシーとなりますのでご注意くださいませ。
相模湖駅からバスに乗り千木良のバス停を下車した近くトイレはあります。

<ハイクコース> 千木良-城山-小仏峠-景信山-小峠
*【小峠ー高尾駅バス時刻表】
歩行距離:約7.5キロ |歩行時間 4時間

<トピックス>

第一部

1)インプレ式~アルプス登山への心得
2)3,000メートル級の世界とは?
3)基本装備や服装
4)登山の呼吸法
5)歩行方法について
6)登山の栄養学
7)質疑応答 

第二部

1)インプレ式ストレッチ~準備から下山後のケアー
2)自宅で出来るトレーニング方法(メトロノームとレジャーシートは必須です。)
3)今後の予定(白馬岳・焼岳・仙丈ケ岳・富士山・八ヶ岳(天狗岳もしくは硫黄岳)初冬の北岳などが候補です。)
 
<参加費>
◆当団体の主催をするグレードS、グレードAにご参加の方:7000円(*日程調整が出来る方)
◆ビジター:10000円(*グレードSAにご参加の出来ない方)

*この企画は当団体が主催をするアルプス登山にご参加をされる方を対象としております。基本的に講習会にご参加をされない方を当団体が主催をするアルプス登山へとお連れすることは出来ません。
ビジターの方でも当団体主催のグレードS、Aにご参加をされた場合には、各講習会の差額である3000円がご返金がされます。また当団体主催のアルプスに参加予定でしたが、ご都合によりご参加が出来ない場合にはご参加をされた各講習会の差額分の3000円が発生します。
 
<装備>*当日は資料が配付されるので筆記用具はご持参下さい。
リュックサック(夏山:40L以上、秋冬:50L以上)、ザックカバー、雨具、登山用スパッツ、フリース、防寒着、シャツ、帽子、手袋(衣類などの身に着けるものは全て、化学繊維系のものを着用して下さい。)、登山靴(ソールの硬い登山靴を履いてきて下さい。ご購入に関しては、必ず登山専門店にて「行く山と時期」を店員の方にお伝え下さい。)簡易救急セット、行動食(包装紙は取り外して下さい。)、お弁当、飲料水(スポーツドリンク1.5L以上)、カップ、お水、コーヒーやお茶、(お湯だけ沸かします。)、コンパス、山と高原の地図「高尾」)、ヘッドライト(予備の電池)、シートもしくは簡易マット(*ストレッチをやります)、ストック(お持ちの方は使い方をお教えします。)、タオル、筆記用具(ノートは小さめに)緊急レスキューシートなどを持って来て下さい。

 

【オススメのメトロノーム】

*メトロノームは個人で操作が出来れば何でも構いませんが、講習会で扱うのはこちらです。
*ご希望の方は帰りに温泉に行きますので、着替えやタオルなどを持って来て下さい。

立ち寄り湯:稲荷湯

お食事処:焼肉 大関


<ご参加フォーム>

*ご参加をするイベント毎にフォーマットが異なります。各イベント毎の所定のフォーマットにてご参加表明の程を宜しくお願いします。*自動返信が送られます。もし届かない場合には、お使いの端末にて『postman@formzu.com』を受信可能に設定して下さいませ。


6月8日(土)9日(日)
🔰初心者ハイカーさんが高地対応を学ぶ

奥秩父・国師ヶ岳(2592M)
&
八ヶ岳~高見石(2249M)

<グレードSP>

<雨天決行>
定員:7名

初めて2500Mクラスに行かれる方を意識して高地対応にて講習会をします。勿論アルプスには行かれない方に、高地におけるアカデミックな内容となりますので乞うご期待です。今回はいつものグレードSP&お勉強会みたいなアプローチでやります((´∀`))

国師ヶ岳は奥秩父山塊に位置し名を連ね秩父多摩甲斐国立公園です。山頂からは雄大な富士山や南アルプスの展望があります。今回、絶景ポイントをみなさんとでのんびりと歩きましょう。日本最高峰の車で行ける大弛峠(2,360m)まで車で行きます。体力的にはグレードC位のコースですが標高は高いので、装備だけはお持ち下さい。初参加の方や初心者の方々のご参加を大歓迎致します。定員になり次第締め切ります。防寒対策は万全にお願いを致します。勿論、オンオフの切り替えにてお蕎麦や焼肉やウナギも頂きます。リピーターさんは勿論のこと、初参加の方のご参加も募集中です。

矢印のGIF 初心者ハイカーさん向けの高地対応の仕方
矢印のGIF高地における対応の仕方
矢印のGIF 岩場での歩き方
矢印のGIF もののけの森~白駒池
矢印のGIF八ヶ岳 高見石からの展望
矢印のGIFお和牛焼肉&ウナギのグルメ&温泉を大満喫♪

<講習内容>
1.2500Mクラスの登山とは?
2.高地における歩行方法
3.高山病対策

4.高地での対応の仕方
5.質疑応答
*ご参加表明時にて高地で学びたいことがあるようでしたら備考欄にてその旨をご記載下さいませ。
勿論、今夏にアルプスに行かれない方のご質問も大歓迎です。

集合:8日(土)JR八王子駅 セブンイレブン八王子駅南店前 午前7時50分

<ツアースケジュール>

8日(土)
八王子駅 -まきおか道の駅(早めのランチ)- 大弛峠-国師ヶ岳のハイク-ホテル-縁結

トータルコースタイム:4時間 距離:約6キロ
コース:大弛峠(トイレ有)-前国師ヶ岳-国師ヶ岳-北奥千丈岳(往路復路同一ルート)

コスパーNO.1の焼肉店です。色々な部位だけでなく量も多いです♪

お食事処:夜 縁結 焼肉
宿泊 :ルートイン第二諏訪インター
(朝食付きにて個室の禁煙のシングルを手配しました。別途8700円が掛かります。)

9日(日)
起床-朝食(6:30AM)-出発(7:30AM)-高見石ハイク-渋の湯16時:00PM発-林屋さんのウナギ(17:00PM前に必着)-諏訪IC-八王子駅南口


<ルート計画>

白駒池-高見石-丸山-白駒池

コースタイム:4時間 往復歩行距離:約5キロ

<下山後の予定>
立ち寄り湯:武田信玄の秘湯~渋の湯

お食事処:うなぎ林屋*予約が出来ませんので17時前に必着となります。

鰻の林屋さんタレとニンニクの塩ダレのコラボがたまりません

 

参加費 : 23000円 (内訳:参加費、保険代金)

*基本的にグレードSPとなりますが、今夏にてアルプスへと行かれる方も意識をしてご説明をさせて頂きます。勿論、アルプスに行かれない方のご参加も大歓迎です。今夏にてアルプスに行かれる方はカウントがされます。
*宿泊費は朝食付きにて8700円が掛かります。今回はお振り込みは参加費のみでお願いします。
*八王子からの往復のガソリン代金と高速代金は参加者で割り勘となります。お一人約3~4000円位です。
*トレッキングに必要の無いものは置けます。
*焼肉&ウナギなどはいずれも名店のために事前のご予約が出来ませんのでお時間の節約にはご協力下さいませ。
*お車で来られる方はお申し付け下さい。(現地合流をご希望の方はまきおか道の駅に10時頃です。)
*登山以外の移動中は運動靴もしくはサンダルがあると快適です。

<持ち物と装備>15℃対応で備えて下さい。
登山靴、リュック(30L~40L位)、ストック、ザックカバー、ヘッドライト(予備の電池)、雨具上下(ゴアテックス)、ティッシュペーパー、飲料水(スポーツドリンク1.5L)、水筒(サーモス)行動食、大きなビニール袋50L位、帽子、サングラス、折りたたみ傘、生活用品、タオル、替えの下着や靴下、フリース、防寒着(ダウンとフリース)、保険証、長ズボン、長袖シャツ(汗や雨で濡れた時の着替えのシャツ)、手袋、地図(昭文社-「山と高原の地図」八ヶ岳&金峰山・甲武信)、コンパス、筆記用具、登山用スパッツ、緊急レスキューシート 入浴は2回入るので着替えとタオルを持って来て下さい。

<おススメのメトロノーム>

*ご参加表明時にて高地で学びたいことがあるようでしたら備考欄にてその旨をご記載下さいませ。

<ご参加フォーム>
*ご参加をするイベント毎にフォーマットが異なります。各イベント毎の所定のフォーマットにてご参加表明の程を宜しくお願いします。*自動返信が送られます。もし届かない場合には、お使いの端末にて『postman@formzu.com』を受信可能に設定して下さいませ。



新企画 東京都:第二弾 
6月23日(日)アルプス登山講習会
初心者ハイカーさん向けの読図講習会【超初級編】

長年、山岳事故で最も多いのが『道迷い』です。

<雨天決行>
定員15名位

*本講習会で実践にて扱う25000分の1の現地エリアの地形図の拡大版はこちらでご用意をします。書き込み等の作業用のモノはこちらで配布をします。原盤の『武蔵御岳』の地形図はご用意下さい。

今回はアルプス登山講習会の第二弾として読図講習会を行います。地図が読めるようになると、これから歩くルートに対しての予測をすることが出来るので、自ずと知的想像の世界が広がります。今回は、安全登山の為の必須項目のひとつである読図の知識や実践にての取り扱い方をマスターします。

本講習会は二部構成となっております。

前半ではこれまでに地図を扱ったことのない方に対して、地図とはどういうものなのか?地図の中にはどのような情報が描かれているのか?など地形図の基本構成を一緒に学びます。

後半では習得をしたスキルに基づいて、コース上をグループワークによる実践形式にて歩きます。独自に作成をしたインプレ式チェックポイントシートをベースにして、なぜ?どうして?ということを踏まえながら、ビギナーハイカーさんの目線に基づいて読み解く力を深めていきます。

オススメのポイント

矢印のGIF初心者ハイカーさんのための読図講習会
矢印のGIFチェックポイントシートの使い方
矢印のGIF実践ではゲーム形式のグループワーク
矢印のGIF地形図を読み解く力を養う
<前半  机上編>
1)読図とは?

2)地形図について
3)読図講習会の必須アイテムの説明
<後半 実践編>
1)チェックポイントシートの使い方
2)実践での地図読みのプロセス
3)デジタル とアナログの違い
4)読図から広がる安全登山の世界へ

東京都|集合:JR青梅線 青梅駅改札口 9時20分

<以下の電車に乗ると間に合いますがあくまでも目安となります>
新宿08:11  -JR中央・青梅線青梅特快- 09:12青梅
横浜07:26 -JR横須賀線・千葉行-  07:39武蔵小杉07:47  -JR南武線・立川行- 08:34立川08:39 -JR青梅線-  09:12青梅

参加費:7000円 |初参加 8000円
*本講習会は今夏に行かれないでもご参加が出来ます。今夏のアルプス登山へのご参加の方は講習会扱いとなりカウントがされます。

会場:S&Dたまぐーセンター 4F 会議室B (9時30分から13時迄)


<読図講習会の必要アイテム>

1)2万5000分の1地形図

主な25000分の1の地形図には、一般なハイカーさんが使う地図やGPSなどには記載がされていない情報が沢山表記されております。本講習会では2万5000分の1の地形図をメインに扱います。大きな書店に行かないと入手することが出来ませんので、以下の店舗から25000分の1の『武蔵御岳』をご購入下さい。在庫があるかどうかの事前確認が必要となります。


<オンラインでのご購入が可能です。>
電子地形図25000(オンライン)(定形図郭版) 533941(武蔵御岳)

*ご購入にはIDやお支払いの設定が必要になります。



【国土地理院 25000分の1の販売店リスト】

2)5万分1の地図

一般ハイカーは昭文社さんから発行されている『山と高原の地図』を使っています。縮尺は50000分の1として明記がされていてコースタイムや水場やトイレや展望やお花や温泉や郊外の交通状況などハイカーにとって有益な情報が明記されているのでとても重宝するアイテムです。

3)ベースプレート式コンパス

オススメ:スントベースプレートコンパス

ベースプレート盤のコンパスは行きたい方向や対象物の方位を記憶させることが出来ます。現在位置や進行方向の確認、また対象となる目的物が地図上でどのように方位なのかを教えてくれます。ベースプレートにの中央部に線(矢印線と左右2本の線)が描かれているの以下のものがオススメです。磁北線を引く時に中の線を使うので。

4)マップケース&ストラップ

読図をする上で、頻繁に地形と地図を照らし合わせ易くなります。100円ショップにあるクリアケースや、ジップロックやマップケースなにスリングを付けて首からぶら下げることが出来るようにしておいて下さい。これを持って後半戦はゲームをします。

自家製のマップケース A4サイズのファイルとケータイのストラップにて作成

5)30CM定規

磁北線の引くために活用をします。コンパスが示す北と地図上で示す真北には誤差があります。この誤差を「偏差」と言います。つまりコンパスは真北をさないのでそれを有効に活用するために「補正」をしなければなりません。引き方をご存知で無い方はお持ち下さい。

6)3色の色鉛筆(赤・青・緑)と2色以上のボールペン

地形図に明記されている項目を色分けにて識別を行います。異なる色を使います。

<装備や服装>

お弁当、スポーツドリンク、お菓子、シート、トレッキングシューズ、タオル、リュックサック、雨具、帽子、昭文社 地図 20(奥多摩)、コンパス、ヘッドライト(予備電池)など緊急レスキューシート

*下山後に温泉に行くので着替えとタオルをお持ち下さい。

立ち寄り湯:梅の湯
お食事処:Katsura 蕎麦

<ご参加フォーム>

*ご参加をするイベント毎にフォーマットが異なります。各イベント毎の所定のフォーマットにてご参加表明の程を宜しくお願いします。*自動返信が送られます。もし届かない場合には、お使いの端末にて『postman@formzu.com』を受信可能に設定して下さいませ。

 


7月7日(日)第三弾 アルプス登山講習会 体力編
奥多摩 高水三山

グレードB
<雨天決行>
定員:20名位迄

【掲載日:5/17】

このプログラムは今年の夏から秋にかけて当団体の主催をするグレードAにご参加される方を主な対象としているアルプス登山への安全講習会です。これから始める初級から中級者向けの安全登山講習会です。ビギナーさんが思うシンプルなキーワード原点に、そこから深く掘り下げていき、具体化をしたプランのご提案をさせて頂きます。

リピーターの方は勿論のこと、初心者の方から中級者レベルを対象としております。皆様とで素晴らしい講習会になれるようにガンバリマス(^-^)/
 
*ご参加の際には、装備は本番と同じものをご用意下さい。

オススメのポイント

矢印のGIF体力アップと疲労の対応方法
矢印のGIF登山のストレスと対応策
矢印のGIFインプレ式~アルプス登山

東京集合:JR青梅線 軍畑駅 改札口 9時20分

*駅周辺には自動販売機はありますが、コンビニはございません。

【東京発】

新宿07:44-JR特別快速ホリデー快速おくたま3号・青梅行―08:44青梅0:855ーJR青梅線・奥多摩行ー 09:14軍畑

【横浜発】

横浜07:05―JR湘南新宿ライン快速・籠原行 07:37新宿07:44-JR特別快速ホリデー快速おくたま3号・青梅行―08:44青梅0:855ーJR青梅線・奥多摩行ー 09:14軍畑

<ルート計画>

軍畑駅ー 常福院ー高水山ー岩茸石山ー惣岳山ー御嶽駅
歩行時間:5時間|距離:約9キロ

<トピックス>

第一部

1)第一弾の復習
2)登山の体力とは?
3)山の疲労と対策
4)山のストレスの種類
5)アルプスの日程や保険について
6)質疑応答 

第二部

1)インプレ式ストレッチ~準備から下山後のケアー
2)自宅で出来るトレーニング方法(メトロノームとレジャーシートは必須です。)
3)今後の予定 *以下の日程は暫定的ですが何れも移動を含めて2泊3日の工程の具体例となります。

《夏から秋の予定》
第一弾 南アルプス 仙丈ヶ岳    7月27日(土)~29日(月)
第二弾 北アルプス 焼岳     8月17日(土)~19日(月)
第三弾 富士山          8月24日(土)~26日(月)
第四弾 八ヶ岳(天狗岳OR硫黄岳)9月14日(土)~16日(休)
第五弾 南アルプス 北岳     10月19日(土)~21日(月)

*上記の日程は暫定的ですが何れも移動を含めて2泊3日の工程となります。土曜日の宿泊は山小屋が混雑するために月曜日に有給を取って頂く必要がございます。日程などは講習会を通して皆さんのご意見を反映させたいと考えております。
<イベントの具体例>
1日目 集合~移動にて現地の宿泊施設へ
2日目 現地の朝8時頃にてアルプス登山のスタート&山小屋宿泊
3日目 朝、山小屋から下山をして温泉に入り帰宅(ご当地グルメ??)解散22時頃
4)皆さんが今後に学びたいこと
 
<参加費>
◆当団体の主催をするグレードS、グレードAにご参加の方:7000円(*日程調整が出来る方)
◆ビジター:10000円(*グレードSAにご参加の出来ない方)

*この企画はアルプス登山講習会にご参加をされた方を対象としております。基本的に講習会にご参加をされない方を当団体が主催をするアルプス登山へとお連れすることは出来ません。
ビジターの方でも当団体主催のグレードS、Aにご参加をされた場合には、各講習会の差額である3000円がご返金がされます。また当団体主催のアルプスに参加予定でしたが、ご都合によりご参加が出来ない場合にはご参加をされた各講習会の差額分の3000円が発生します。)

<装備>*当日は資料が配付されるので筆記用具はご持参下さい。
リュックサック(夏山:40L以上、秋冬:50L以上)、ザックカバー、雨具、登山用スパッツ、フリース、防寒着、シャツ、帽子、手袋(衣類などの身に着けるものは全て、化学繊維系のものを着用して下さい。)、登山靴(ソールの硬い登山靴を履いてきて下さい。ご購入に関しては、必ず登山専門店にて「行く山と時期」を店員の方にお伝え下さい。)簡易救急セット、行動食(包装紙は取り外して下さい。)、お弁当、飲料水(スポーツドリンク1.5L以上)、カップ、お水、コンパス、山と高原の地図「奥多摩」)、ヘッドライト(予備の電池)、シートもしくは簡易マット(*ストレッチをやります)、ストック(お持ちの方は使い方をお教えします。)、タオル、筆記用具(ノートは小さめに)緊急レスキューシートなどを持って来て下さい。

*メトロノームは個人で操作が出来れば何でも構いませんが、講習会で扱うのはこちらです。
KORG(コルグ) メトロノーム MA-2 BLBK  

*ご希望の方は帰りに温泉に行きますので、着替えやタオルなどを持って来て下さい。

立ち寄り湯:梅の湯

お食事処:つけ蕎麦 KASTURA



TOP