光りを浴びて生き生きとしている百尋の滝

6月30日(日)東京都:クールインプレ第三弾 奥多摩 百尋の滝

 初心者が出逢う清流の渓谷と滝巡り

定員24名迄<雨天決行:悪天中止です>
*受付は前日まで承りますが定員になり次第締め切ります
今回は奥多摩の百尋の滝に参ります。暑い夏に天然クーラーが大変心地良いです。水辺はとても涼しくて、音も癒され、マイナスイオンで満ち溢れているので心身ともにリフレッシュが出来ます。リピーターさんは勿論のこと、初参加の方やビギナーさんのご参加も大歓迎を致します。
<参照:クールインプレとは?

*連日の雨により沢沿いのコースが増水をしていることを確認しました。また30日は終始雨予報なので歩行ルートの安定が見込めないので中止とさせて頂きます。(6/29)

6月30日(日)クールインプレ第三弾 奥多摩 百尋の滝<グレードC>

 

滝の飛沫:百尋の滝 陰の中の百尋の滝 緑色に輝くクヌギの木々 川苔山の渓谷 小さな滝と釜 苔の群生地 道路に映し出される木々の影 渓谷の淵の部分と緑の木々
 
  
ツアーイベントの三つのオススメのポイントのロゴ
奥多摩最大級の滝:百尋の滝
渓谷沿いの涼しいハイキング
温泉とご褒美にてエナジーチャージ♪

 

東京|集合:JR奥多摩駅改札口 9時20分 

次の電車に乗ると集合時間には間に合いますが詳細のダイヤは各自でお調べ下さいませ。

<東京発>

新宿発07:44-(JR特別快速ホリデー快速おくたま3号・奥多摩行 )-09:17奥多摩着

<横浜発>

横浜発07:05-JR湘南新宿ライン快速・籠原行-07:37新宿07:44-(JR特別快速ホリデー快速おくたま3号・奥多摩行 )- 09:17奥多摩着 
 
*9時35分発の東日原行きのバスに乗るので遅れないで下さいませ。

<ルート計画>

川乗橋―聖滝―細倉橋-百尋の滝(往路復路同一ルート)
コースタイム:4時間 / 距離:7キロ
参加費:リピーターの方3000円/ 初参加の方 4000円
 
立ち寄り湯:『河辺梅の湯』に行きます。宴会は梅の湯にて
*ハイク終了後にて、温泉に参ります。着替えとタオルをお持ち下さいませ。


*お車でお越しの方は奥多摩駅にてお集まり下さいませ。(*駐車場有ります)
<持ち物>
お弁当、飲料水1.5L以上(スポーツドリンクは必須)、お菓子、トレッキングシューズ、タオル、リュックサック、雨具、帽子、虫除けアイテム、ヘッドライト、シート、コンパス、地図(昭文社「奥多摩」) 緊急レスキューシート
 

日帰りハイキングの服装:ユニクロ

初心者のための日帰りハイキングの服装選

『山の服装』を買う前にビギナーさんが知っておくべきことは?

 

山の装備:リュックサック、水筒、救急セット、ヘッドライト、コンパス、スパッツ、日焼け止め

初心者ハイカーのための登山やハイキングの装備

初心者の方の為の登山やハイキングの装備についてのご紹介です。

 

1登山2温泉3グルメの三本柱の図

インプレ式三つの柱:余暇隊の過ごし方

イベントを制作する上での①登山②温泉③ご当地のクオリティーを追求しております。
 
日帰りハイキング用リュックサック|カリマー30L

初心者ハイカーさんの為の紅葉のメカニズムとは?

夏が終われば紅葉シーズン、葉っぱの色が変わる理由とは?

 

グレードCD用QRコード

グレードCD用PC版QRコード

mailaddressの掲示
 
*自動返信が送られますが届かない方は、サーバーの『postman@formzu.com』を受信可能に設定して下さいませ。
路線情報