山菜の山ご飯料理の写真バーナーロゴ

山菜イベントは探して、採って、料理することに醍醐味がある・・・
開放感のある場所にて山菜山ご飯を頂きます!!

山菜採りと山ご飯

春の山の幸を満喫する山菜採りイベントの写真にてのご紹介です

山菜採り

冬の終わりとともに春を待ちわびていたかのように、暖かくなると山は芽生えて来ます。日本には南北と細長い為に緯度の差があるので数多くの山菜に恵まれて地形にあるのです。このような自然に恵まれた環境の中で、それを活用しないのはとてももったいないことだと思い毎年期間限定にてイベントを開催しております。特に山菜は他の野菜と違い、この時期2月から5月上旬の短い期間(南関東周辺では)でしか『旬』なものが頂けないので希少価値はとても高いです。
 

我が家の山菜

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、自宅は横浜といえども雑木林なので・・・元々数多くの山菜が自生をしておりました(;゚ロ゚)。コゴミ、ミョウガ、タラの芽、野ゼリ、ウド、明日葉、フキノトウなどがあり、その植生を調べた後に土壌や気候や日当たりなどの諸条件を踏まえれば、似たような山菜は育つと考えて植えました。自宅で採れる山菜は横浜という温暖な地域でもやり方次第で寒冷地の山菜も栽培が出来ることが分かりました。
 

 
自宅の庭のタラの芽

自宅で採れたタラの芽

 

特に苦労をしたのは行者ニンニクです。別名『アイヌネギ』と言われているので原産は北海道などの寒冷地を中心に分布されていったものです。南関東ではあまり自生がされておらず、北海道と横浜では一日の平均気温が10度以上も違うことはよくあります。横浜エリアとは元々風土も土壌も異なります。海洋性の赤土が多い為に、元々腐葉土が少ないので保水性は保てるのですが、赤土の栄養素は行者ニンニクとのマッチング性に対して低いので、サラサラとした黒土(北)を入れて粘土質の赤土(南)と腐葉土を混ぜ合わせて、時間を置いて熟成させました。ブレンディングには数年かかりましたが、試行錯誤の結果、苦労も報われて我が家では、毎年無農薬の行者ニンニクが元気です。
 

 
自宅の行者ニンニクの畑

今では5年から7年ものの行者ニンニクが100株育ちました

 

山菜と出逢うということ

いささか脱線が長くなりましたが、その課程において様々な山菜を育てることを学んだので、そこから派生をして植生のサイクルも分かるようになりました。
 
多少たりとも山菜の植生が分かったからといえ容易に沢山採るということではございません。山菜採りのマナーとしては、許可を頂いているとはいえ全部採るということや根っこから採ることなどは絶対にしてはいけません。次の年に同じ場所で採れなくなるという小さな論点ではなく、自然界の摂理を乱してはいけないからです。私たちはあくまでもほんの一時に訪れるビジターなのです。そこで自生をしているということはそれに付随をして周りのものも生かされているのです。乱獲がされている場所にはあえて行かずに、殆どの方が知らない場所の片隅にある山菜を少量だけお裾分けにて頂きます。朝採りをした鮮度の良いものを頂く予定です。こういう背景でこのような山菜に出逢えるのですよ~とお伝えをすると山の幸に対しての感謝の念や味わいも自ずと深まって行くのでしょうか。当然、お料理である山ご飯にも力が入ります笑 アウトドアにて料理を頂くということなのでその分割り増しで美味しく頂けるかと。揚げ物、煮物、焼き物、炊き込み、水炊きなど素材を損なわないようにして頂きます。春の山のお味でしか出会えない、えぐみや苦みや香りなどをご一緒に堪能が出来れば良いですね。ではまた
 
 

山の服装は気温差からなる:初心者ハイキングからアルプス登山まで

インプレッシブ専用車のご紹介

移動中に快適に過して頂く為に・・・色々なこだわりがインプレ車にはあります。

 

夏期限定:クールインプレ:富士の白糸の滝にて

登山とお水:スポーツドリンクの成分とは?

適切な水分を取って頂く為に、ハイカーに必要な『水分量とスポーツドリンクの種類』についてご紹介をします。
 
1登山2温泉3グルメの三本柱の図

インプレ式三つの柱:余暇隊の過ごし方

イベントを制作する上での①登山②温泉③ご当地のクオリティーを追求しております。
 
湯田中温泉郷

登山と温泉

山や海と温泉は切り離せないです。その中身に迫ります。
 
蔵王温泉

温泉の種類と成分と効能

下山後に入る温泉は美容?予防?
 
箱根浅間山

下山後のご飯が美味しいのはなぜ?

下山後に温泉に入り最後の〆はご当地グルメ♪
 
豚の生姜焼きと行者ニンニク豚の生姜焼きと行者ニンニク

行者ニンニクの生姜焼き、シャシキシャキ感を出すために軽く炒めるのがコツ

 
コシアブラの天ぷらコシアブラの天ぷら

山菜の女王コシアブラ~セリのような風味がお口の中に広がる

 
ウルイのおひたしウルイのおひたし

ウルイに軽く醤油でおひたしをして鰹節とごまをかけて風味をだした

 
山椒の麻婆豆腐山椒の麻婆豆腐

山椒の麻婆豆腐~春の山椒はミントの香りがとても濃いのでこのソースにも負けない(お肉はインプレ御用達ののプレミアムハンバーグを使用)

 
舞茸とフキノトウの天ぷら舞茸とフキノトウの天ぷら

舞茸とフキノトウの天ぷら、フキノトウは春の味を最初に教えてくれる

 
山ウドのきんぴら炒め山ウドのきんぴら炒め

山ウドのきんぴら炒めに大根とごまを添えてみた

 
行者ニンニクの豚バラ巻き行者ニンニクの豚バラ巻き

行者ニンニクを豚バラで巻いてみた~かなり贅沢です

 
アシタバチャーハン炒めアシタバチャーハン炒め

明日葉チャーハン~山菜というよりは海洋性の葉っぱ

 
山菜の王様(タラの芽)と女王様(コシアブラ)山菜の王様(タラの芽)と女王様(コシアブラ)

天ぷらのオールスター(左から タラの芽、コシアブラ、ハリギリ)

 
タラの芽の朴葉味噌の釜飯タラの芽の朴葉味噌の釜飯

タラの芽を朴葉味噌付けにして釜飯にしてみた(油揚げと椎茸が染みて美味しかった)

 
ノビルの味噌ノビルの味噌

シンプルにノビルの味噌付け~辛いネギと味噌とのコラボが絶品

 
根曲がりダケとサバの味噌汁根曲がりダケとサバの味噌汁

ネマガリダケの鯖のお味噌汁

 
ウルイのおひたしに生姜醤油ウルイのおひたしに生姜醤油

ウルイのおひたしに生姜醤油をかけてみた

 
コゴミのてんぷらコゴミのてんぷら

コゴミのサクサク天ぷら

 
山椒のフィレステーキ山椒のフィレステーキ

山椒のフィレステーキをシンプルにオリーブオイルで焼いてみた

 
 
超初心者ハイカーさんのメンバーは随時募集中(20代と30代と40代と50代)超初心者ハイカーさんのメンバーは随時募集中(20代と30代と40代と50代)

初心者ハイカーさんの広がる世界を毎週末に満喫しています。

初心者ハイカーさんへのサポートを13年間安心&安全をベースに『具体的な』ステップアップサポートをさせて頂いている登山&ハイキングサークルです。(メンバーの方は80%以上がお一人&初心者の方です。ツアーイベントを過去600回以上の開催をして、皆様の環境作りへのご協力により無事故です。これからも安全登山へのご協力をお願いします。)勿論、リピーターさん(=経験者)も大歓迎です。ご経験者の方にはより自然への質感の濃い『DEEP IMPRE』な世界へとお連れをします♪