初心者マークのロゴ
初心者の為の登山&ハイキング&トレッキングツアーサークル インプレッシブは関東周辺エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、山梨、茨城、群馬、栃木)を中心に毎週ツアーイベントを開催中♪
インプレッシブのロゴです。
 
冬の富士山山頂の写真

どうして山に行くと平地よりも寒く感じるんだろう?

第一章:山の気温が下がるのはなぜ?

山の気温が下がる原因とは?
どうして標高が高くなると寒いの?
 🔰初心者ハイカーの為のブログ:インプレ式 

登山やハイキングをしていると『標高』が高くなるにつれて『気温』は下がりますよね。山で寒さを感じたというハイカーさんも多いかと。今回はどうして山頂付近の気温は下がり、下界(東京)は暖かくなるの?今回は『標高と気温』との関連性についてご紹介します。

山の気温が下がる理由を調べている少年

【目次】

1)太陽が暖かい理由とは?

山に登らなくても『高地に行くならば着るモノを持って行った方がいいよ』なんて巷ではよく言います。夏場に半袖で高地へ車で行き、降りると極端に寒かったという経験のある方も多いのではないでしょうか。標高が上がるにつれて気温が下がるのは殆どの方が知っていると思われます。今回はどうして山では気温が下がるのかをご紹介します。

 

ご存知の通り暖かくなる原因のひとつが太陽です。地球に届く太陽光は主に赤外線や可視光線などです。(以後太陽光と呼ぶ)この太陽光が地面や真空や物体に対して放射されて地球は暖まります。放射により電磁波が発せられて熱が伝わります。例えば陽に照らされて暖かく感じるのは、太陽光の放った電磁波が人や物や空気に触れると、分子が振動を起こすことにより熱が生まれるのです。典型的な例ですと、冷めたい食べ物が電子レンジにより温められるのは、電磁波が食べ物に振動を与えることにより熱が生まれるから食べ物が温められるのです。 

太陽に手をかざしている写真

人が手を太陽光に浴びると、震動による熱摩擦が生じて、温かいと感じるのです。

 2)太陽に近い富士山が寒いのはなぜ?

熱を発するものの近くが暖かくなるというのは皆さんご存じですよね。例えば、ストーブやファンヒーターなどの近くは暖かいです。遠くに離れるにつれて暖かさを感じなくなります。その理屈で言うと富士山山頂(3776メートル)の方が東京駅(標高3メートル)よりも3773メートル高く、太陽により近いです。その理屈からすると富士山の方が暖かくなるのが一般的な考え方ですよね。しかしながら富士山は東京よりも太陽に近いのに暖かくならないのはなぜでしょうか?

 
太陽光を浴びる地球

太陽光を浴びる地球


 

太陽は約1億5千万キロも離れた地球に熱を送っています。光の速さだと約8分で地球に光線が届きます。この位の距離だと僅か約4000メートルの違いはあまり影響を与えないのです。どのように暖かくなるかと言うと、東京駅と富士山山頂を比べてみると、東京駅は当たりを見渡すと平地が広く人工物も多いですよね。それと比べると標高3776メートルの富士山山頂エリアはとても狭く人工物も少ないです。

 

気温が上昇するうえで必要なのは平地面積(同標高による平行した地面の面積)の広さなのです。

東京駅周辺は地上の面積が広いために太陽から沢山の熱を吸収することが出来ます。また人工物も多いので東京湾からの風を遮ってくれます。効率よく熱が地面や空気などに伝わり蓄えやすいので気温が上がります。それに対して富士山山の頂上では三角形の上の部分しか平面がないので、平地面積が狭く熱を吸収し難いです。山頂のお鉢巡りをしても一周は3キロほどにしかなりません。富士山は東京よりも太陽に近くても熱を蓄え難いのです。だから気温が上がりづらいのです。

高地と平地の比較図:太陽光を受けられる範囲の狭い富士山は寒い。平地面積の広い東京駅だと沢山の熱を吸収出来るので暖まりやすい

富士山山頂と東京の地面の広さの比較

 3)気温と高度(標高)の関係は?

気温が下がる要因の一つは平地面積の広さが影響を与えるということでしたがそれだけではないのです。もう一つの要因は空気の密度により気温は変わってくるのです。空気は常に密度によって気温の調整をしています。東京などの平地では空気の密度が高く、富士山山頂では低くなります。

 

その原因となるものは、空気は高いところに行くと密度が下がり圧力も低下するという性質があるからです。標高があがると気圧の低下により空気の分子の数も低下して、空気同士の熱伝導がしにくくなります。熱は他の分子に伝えることが出来ないと熱量が低下をしてしまいます。その結果として気温が下がってしまうのです。

 

それを気圧(空気の密度)と標高との関連性で述べると標高が100メートル高くなるごとに気温は0.6℃下がります。標高別による気温差を比べてみると以下のようになります。 

3000M:-18℃差 
2000M:-12℃差 
1000M: -6℃差 
100M:-0.6℃差 

具体例としては夏場の東京駅(標高3M)の気温が30℃だとすると富士山山頂(標高3776M)との標高差は3773メートルになり、標高差による気温の計算式は以下のようになります。


3773M÷100Mx0.6度=22.6℃(気温差)

30℃(東京駅)-22.6℃(標高による気温差)=7.4℃(富士山山頂の気温)

 

富士山山頂と東京駅との標高差により生じる気温差は22.6℃もあるのです。ハイカーとして必要なのは、夏の3000メートルの登山は下界の冬と同じということを理解することが大切なのです。

 
富士山山頂月別平均気温1月-18.4℃ 2月-17.8℃ 3月-14.2℃ 4月-8.7℃ 5月-3.4℃ 6月1.1℃ 7月4.9℃ 8月6.2℃ 9月3.2℃ 10月-2.8℃ 11月-9.2℃ 12月-15.1℃

最も寒いのは1月の18.4℃で最も暖かいのは8月の6.2℃ → 富士山山頂の最大の気温差は24.6℃もある

<データは 気象庁より抜粋>
東京都内の月別の気温と降水量の図形

東京都内の月別の気温のデータ表

富士山山頂と東京駅との標高差により生じる気温差は22.6℃もあるのです。ハイカーとして必要なのは、夏の3000メートルの登山は下界の冬と同じということを理解することが大切なのです。

4)気温と気圧の関係

 空気は物質なので重さがあります。空気の重さによる圧力、これが気圧です。この空気の圧力というものは高度によって変化をします。
 
例えば、地上にある東京駅だと、空気の層の重み(=太陽からの距離が遠い)があり、空気は地上へと圧縮されるので濃度は高くなります。逆に標高が上がるにつれて、空気の層が薄くなる(=太陽からの距離が近い)と圧力は下がり濃度は薄くなります。
 
空気中には『分子』が活動をしています。この『分子の数』は高地に行くほど減り、低地に行く程増えます。地上(東京駅)では太陽との距離が遠く、圧力が高いために分子が活発化をします。逆に高地では太陽との距離が近くなり分子の動きが弱まります。
 
つまり、高地に行くと分子の数が弱まり、摩擦熱は低くなるから気温は下がります。逆に低地に行く程分子が活発化をして、それが摩擦熱を起こして気体は膨らんで行きます。

比較|左図:面積の狭い山頂は分子の数が少ないから気温は上がらない 右図:東京は平面の面積が多いから分子の数も多く熱を吸収出来るので気温が上がる。

富士山山頂と東京駅の気圧差と気温差

 

<高地:富士山山頂>

・分子の数が少ない
・摩擦熱が少ない
・空気の層が薄く密度は低い
・気圧が下がる


気温が上がらない

<地上:東京駅>

・分子の数が多い
・摩擦熱が多い
・空気の層が重く密度が高い
・気圧が上がる


気温が上がる
 

<まとめ>

空気の重さや層の厚さは分子の活動を決めて、それが圧力=気圧となり温度を決めるのです。

 

<結論>

  • 太陽との距離感(富士山と東京)は1億5千キロ間では気温差はない
  • 富士山山頂では平面の面積が狭いので熱効率がしにくいので気温も下がる
  • 標高が上がるにつれて空気の容量(気圧=密度=分子の数)が減り気温が上がらない
 
*気温は体積の容量(地面の広さ)や気圧(空気の容量=密度:分子の活躍度合い)や風速によって決まります。

東京と富士山との比較検証図(①面積②人工物③気圧④分子の活動⑤平均風速)

高度と気温と気圧の差を東京と富士山での比較図

 

*山は標高が上がるにつれて地面の面積が狭くなるという特質があり、その為平地面積が狭くなり熱効率が悪く、空気の密度も低いので気温が上がりにくいです。また高度を上げると気圧が下がり気温も下がります。
 
だから山では常に防寒対策が必要とされるのです。
 
次の章では同じ山と言っても標高が異なるとそれに伴い必要な衣類は替わります。次回の章では、①東京駅②筑波山③富士山の標高差と年間の平均気温などを比較しながら学びます。
 
PS:最後までお読み頂き有り難うございました。これからも皆さんの疑問に寄り添い、自然とハイカーさんとの距離感を縮めてくれるようなブログ作りに励みたいと思います。また皆様とお会い出来る日を楽しみにしております。それではまたお会いしましょうヾ(^v^)k
 
【第二章】
🔰初心者ハイカーさん必見|山の服装選びに必要な標高と気温差の比較

山で気温が下がることを分かった少年のイラスト
 
登山&ハイキングツアーサークルメンバー募集要項登山&ハイキングツアーサークルメンバー募集要項
 
 
アルプス登山講習会のオリジナルイラストアルプス登山講習会のオリジナルイラスト
 
登山&ハイキングにおけるコロナウイルスの対策方法のオリジナルバーナー登山&ハイキングにおけるコロナウイルスの対策方法のオリジナルバーナー
 
 

夜叉峠からの北岳

晩秋の南アルプス~北岳の展望

10/3(土)4(日) 東京発:中央アルプス 木曽駒ヶ岳

定員に達したので締め切ります。追加募集はお車の手配が出来次第となります。9/14

インプレプレミアムハンバーグ

秋の山ご飯:オリジナルハンバーグ

10/10(土) 秋の山ごはん企画:至福のハンバーガー


夜叉峠からの北岳

晩秋の南アルプス~北岳の展望

*バス運休のために中止のお知らせ【9/18】

秋色に染まる蓼科の紅葉

秋色に染まる蓼科の紅葉

*宿代金がGo to キャンペーン適応されます♪

紅葉の西沢渓谷

毎年恒例:西沢渓谷

11/3(休) 山梨県:紅葉の西沢渓谷


いこいの道の紅葉

セラピーロード~奥多摩いこいの道


 

【初心者向け】日帰りハイキング&登山の装備と服装

山の装備:リュックサック、水筒、救急セット、ヘッドライト、コンパス、スパッツ、日焼け止め

初心者ハイカーのための登山やハイキングの装備

初心者ハイカーさんの為の登山&ハイキング装備のご紹介

 

日帰りハイキング用リュックサック|カリマー30L

初心者ハイカーさんの為のリュックサックの種類と選び方

日帰りハイキングからアルプス登山まで目的別の選択術とは?


色々な種類の登山靴

初心者ハイカーの為の登山靴の種類と選び方

日帰りの低山ハイキングから積雪期のアルプスの登山靴の違いとは?

山の服装は気温差からなる:初心者ハイキングからアルプス登山まで

序章・『山の服装』選びの前に

日帰りハイキングからアルプス登山迄の服装の違いは?
 

日帰りハイキングの服装:ユニクロ

初心者のための日帰りハイキングの服装選び

未経験者の方や初心者の方が低山の日帰りハイキングでの服装の選択術とは?
 
山の服装は気温差からなる:初心者ハイキングからアルプス登山まで

初心者ハイカーのためのアルプスの服装

初心者ハイカーさんの為の標高2500M~富士山迄の服装の選び方とは?
 
大粒の水滴がゴアテックスの衣類に付いている写真

雨具の代名詞の『ゴアテックス』の秘密に迫ります。

山に行く上で雨具は必須アイテムなのはご存じですが・・・その中身とは?

 

水溜まりや泥に飛び込む男性の画像

雨具のお手入れの仕方

登山やハイキング後の汚れや撥水加工の復元の仕方のご紹介。このやり方で新品レベルに撥水加工を復元!!

 
 

 
初心者ハイカーさんへのサポートを14年間安心&安全をベースに『具体的な』ステップアップサポートをさせて頂いている登山&ハイキングサークルです。メンバーの方は80%以上がお一人&初心者の方です。ツアーイベントを過去600回以上の開催をして、皆様の環境作りへのご協力により無事故です。これからも安全登山へのご協力をお願いします。勿論、リピーターさん(=経験者)も大歓迎です。ご経験者の方にはより自然への質感の濃い『DEEP IMPRE』な世界へとお連れをします♪
 

最新情報と過去のイベントフォト

登山サークル:インプレッシブのバーナーロゴ~秋編登山サークル:インプレッシブのバーナーロゴ~秋編

感動への第一歩を!!秋編

 
お乗り換え案内のロゴお乗り換え案内のロゴ