初心者マークのロゴ
初心者向けの登山&ハイキングサークル インプレッシブは関東周辺エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、山梨、茨城、群馬、栃木)を中心に毎週ツアーイベントを開催中♪
インプレッシブのロゴです。
 
初心者の為のスノーシューハイキング:奥志賀高原にて

初心者の為のスノーシューハイキング

 スノーシューハイクって何んですか?

四季の中で最も美しい白銀の世界

スノーシューハイクとは?

ハイカーであれば誰でも憧れる白銀の世界へ~

当サークルは四季折々のツアーイベントを開催しております。春は寒さの中に暖かさを感じ、夏は暑さの中に涼しさを体験出来るクールインプレ(水辺の天然クーラーの世界)、秋は春から芽生えた木々が終焉を迎え野山を鮮やかに染めて行きます。そして、秋山のフィナーレを迎えると多くのハイカーは山から遠のいて行きます。
 
今回は秋の終焉を向かえた後に、自然界の四季折々の中で最も美しい『冬山のスノーシューハイキング』についてご紹介します。今回ご紹介させて頂きますのは、冬山における一般的な考えであるアイゼンやピッケルや確保技術的なことを扱うのではなく(ご希望の方がいらっしゃいましたら別途イベントで扱います。)初心者であっても比較的アプローチがし易いスノーシューについてご紹介させて頂きます。
 

1.スノーシューを履くのはなぜ?

スノーシューとは文字通り、雪(snow)+ 靴(shoe)が由来です。元々スノーシューは欧米系で生まれたもので、国内ですと『カンジキもしくはワカン』と呼ばれております。普段登山靴を履くのに、どうしてこのような特別な装備を装置しないといけないの?と素朴に疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。
 
高地エリアでは11月から3月では雪が降ることが多く、豪雪地帯では一晩でメートル単位もの雪が降ることもあります。冬期は冷たい寒気がシベリア付近から日本列島に近づき雪を降らせます。空から降って来て雪は地上に積り『層』を作っていきます。この雪は小さな粒(六角形の結晶)で出来ていて雪自体には凹凸感があります。
 
雪の六角形の結晶

六角形の雪の結晶


 
雪の粒と粒の間には『多くの空気が含まれている』ので実質的な雪の分量(圧縮されていない)よりも高く積もります。そこを普通の登山靴のまま雪の上を歩くと靴の裏底に負荷(体重や荷物の重さ)と歩行時の体重移動をした時に『衝撃荷重』がかかるので埋もれてしまいます。
 
雪の層

何回も降った雪の層は沢山の空気を含んでいる


スノーシューを履くと通常の履いていない時と比べると約5~6倍の着地面積になります。空気を沢山含んでいる雪の上を歩いた時に、着地時の衝撃が緩和されて、かつ分散(靴底から雪が外に逃げる)されるので埋もれにくくなります。これがスノーシューを履く最大のメリットです。
 
スノーシューは、特別な技術は必要なく、無積雪期のハイキングが出来る方であれば何方でも雪の上を軽々と歩くことが出来ます。(毎回初心者の方がいらっしゃるので、歩き方や装備に関してはイベントへのご参加の際にはご説明をさせて頂きます。)
雪とスノーシュー

MSRのスノーシュー

 

2.スノーシューハイキングに必要な装備とは?

スノーシューは基本的に高地で積雪期ということもあり、気温はマイナスの世界です。場所にもよりますが、想定気温としてはマイナス10度位の準備が必要となります。
 

2-1.スノーシューための基本装備

快適なスノーシューハイキングをするために必要な装備や服装は以下の通りとなります。
 
登山靴(夏のアルプス登山用で残雪期用がオススメです。)ウール系の靴下、保温タイツ、厚手の長ズボン、Tシャツ、長袖、フリース、ダウン(タウンユースではなくて、フィルパワー800位のものがオススメ)、雨具の上下、登山用のロングスパッツ、グローブ(2層の手袋 スキー用でも可)、ニット帽、サングラスもしくはゴーグル、リュックサック30L(スノーシューに必要のないものは車においておけます)

 
スノーシューハイキングの服装

行動中のスノーシューハイキングの全身の服装

*当ツアーにてはスノーシュー&ストックのレンタルが可能です。
*歩行時と休憩時では身に付ける衣類は異なるので現地でウェアリング調整をします。
*衣類としては最低限で夏山用のアルプスに行くものが必要です。
<参照:アルプス登山の衣類とは?
<参照:基本装備について
 

3.どんなコースを歩くの?

このスノーシューを履いてハイキングをするのに適しているのは、あまり傾斜がないコースです。(登山道のような傾斜があったりと狭い箇所は歩きにくいのであまり向いておりません)傾斜は平均10度位の場所を歩くことが多いです。(登山道は平均20度位です。)
 
また景観としては、裾野や森の中を歩いて峰々を眺める『裾野型コース』とロープウェイなどで上まで行き『眺望コース』の二つに分かれます。いずれもタイプは異なりますが、雪山を満喫する上では山の醍醐味を存分に体験出来ます。
 
過去にインプレッシブで開催をしたコースは以下の通りです。
 

3-1 裾野コース

立山、上高地、乗鞍高原、戸隠高原、北八ヶ岳(五辻)、谷川岳(一ノ倉沢)戦場ヶ原、栂池高原など

 
上高地のスノーシュー

3-2 展望コース

蔵王、草津、黒斑山、横手山、白馬八方尾根、美ヶ原、霧ヶ峰など

 
蔵王スノーシュー

 

4.白銀の世界へようこそ

過去に当サークルのツアーイベントを通して、数多くの方とスノーシューハイキングや雪山登山に行きました。ご参加をして下さった方に後日、四季の中で最も好きな季節は?とお聞きしました。雪山に行く前は殆どの方が秋山とおっしゃっておりました。しかしながら、その後に、一度スノーハイクをされた方は皆口を揃えて雪山が最も素晴らしい季節とおっしゃってました。
 
その原因となるものは、雪山には他の季節とは異なる表情があるからではないでしょうか。白い雪と青い空や朝焼けや夕焼けなど、爽快感な世界がそこにはあり、自然により創り出された『神秘的な結晶』に皆さんは感動されたからではないでしょうか。
 
今回はビギナーさんが行くスノーシューハイキングということでご紹介をさせて頂きました。新雪を歩くのは心が浄化されるような感じがしてとても清々しいです。常日頃来て頂いているリピーターの方は勿論のこと、雪山初心者の方のご参加も大歓迎を致します。もしご都合が宜しいようであれば、是非とも一度、白銀世界へ行きましょう。皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。
 

 
スノーシューハイクギャラリーのロゴ写真スノーシューハイクギャラリーのロゴ写真

毎年恒例の北アルプス立山のスノーシューハイクにて

 
登山サークル:夏のメンバー募集
 
登山&ハイキングにおけるコロナウイルスの対策方法のオリジナルバーナー登山&ハイキングにおけるコロナウイルスの対策方法のオリジナルバーナー
 
アルプス登山講習会のオリジナルイラストアルプス登山講習会のオリジナルイラスト
 
 
 

 

埼玉県:美の山の紫陽花

新企画|埼玉県:美の山の紫陽花

6/26(土)埼玉県:紫陽花の美の山

Newのロゴ

現在美の山の紫陽花は見頃を迎えております。【6/24更新】

東京都:金比羅山~南沢の紫陽花

東京都:金比羅山~南沢の紫陽花

6/27(日)東京都:奥多摩金比羅山~南沢の紫陽花

Newのロゴ

南沢の紫陽花は見頃となっております。【6/24更新】

東京発の登山サークル|福島県:磐梯山&雄国沼のニッコウキスゲ

福島県:磐梯山&日本一のニッコウキスゲ雄国沼

7/3(土)4(日)福島県:磐梯山&日本一のニッコウキスゲ雄国沼

Newのロゴ

残席2名【6/23】
🔰初心者ハイカーのための大人の休日~東北を大満喫♪

静岡県発~神奈川県登山サークル:箱根外輪山

神奈川県:箱根外輪山丸岳

7/10(土)箱根外輪山 丸岳からの絶景の展望

Newのロゴ

*新企画|箱根外輪山の穴場~絶景スポットに参ります♪

東京都発登山サークル:日本アルプスの立山と高山植物

東京発:日本アルプスの立山と高山植物

7/17(土)18(日)北アルプス立山と高山植物のトレッキング

Newのロゴ

残席一名【6/6更新】
🔰初心者ハイカーのための大人の休日~国内最高峰のアルプスの展望と高山植物♪

東京都登山サークル:鳩ノ巣渓谷

東京都:鳩ノ巣渓谷

7/24(土)東京都 奥多摩 鳩ノ巣渓谷超初心者ハイキング

Newのロゴ

*新企画~多摩川の源流となかいさんの至福の釜めし*日程の変更

山梨県:徳和渓谷&桃パフェ

山梨県:徳和渓谷&桃パフェ

8/1(日)山梨県:クールインプレ徳和渓谷&極上の桃パフェ

Newのロゴ
 

定員に達しましたので一旦締め切ります。追加募集はお車の手配が出来次第となります。【更新:4/30】

東京発:登山サークル~月山と蔵王の高山植物

山形県:月山と蔵王の高山植物

8/7(土)&8日(日)山形県:高山植物の宝庫月山へ

Newのロゴ
 

*久しぶりに第三代目インプレ車にて高山植物の宝庫 月山へと参ります♪

初心者ハイカーさんへのサポートを14年間安心&安全をベースに『具体的な』ステップアップサポートをさせて頂いている登山&ハイキングサークルです。メンバーの方は80%以上がお一人&初心者の方です。ツアーイベントを過去600回以上の開催をして、皆様の環境作りへのご協力により無事故です。これからも安全登山へのご協力をお願いします。勿論、リピーターさん(=経験者)も大歓迎です。ご経験者の方にはより自然への質感の濃い『DEEP IMPRE』な世界へとお連れをします♪
 

最新情報と過去のイベントフォト

登山サークル:インプレッシブのバーナーロゴ~夏編登山サークル:インプレッシブのバーナーロゴ~夏編

感動への第一歩を!!夏編

 
お乗り換え案内のロゴお乗り換え案内のロゴ