下山後の温泉|10種類の泉質成分と効能

温泉と入る前にどのような効能があるのかをご紹介します。

温泉の成分と効能とは?

温泉に入る時には成分表を見ることをオススメします。この温泉はこのような効能があるのか?ということがわかると楽しいですよね♪今回は温泉法に定める主な10種の泉質をご紹介します。(*温泉地は過去に行った場所)

1)単純温泉

日本の温泉の中では42%を占め最も多い『バランス型』の泉質です。泉質は柔らかく、癖がないので肌への刺激が少ないです。アルカリ性が多くお肌の古い角質を落とすクレンジング効果があります。
効能⇒筋肉痛、関節痛、打ち身、くじき、自律神経不安定症、不眠症


温泉地:箱根湯本温泉・奥多摩温泉・富士五湖温泉(石割の湯・紅富士の湯・開運の湯・鳴沢温泉)・石和温泉・ほったらかし温泉・筑波山温泉・鬼怒川温泉・宝川温泉・はやぶさ温泉・湯田中温泉・尾瀬檜枝岐温泉・蓼科温泉・白馬八方温泉・小諸温泉・沢渡温泉・大町温泉・木曽駒ヶ岳温泉郷・芦安温泉・白馬栂池温泉・下田温泉・伊豆長岡温泉・修善寺温泉・河津七滝温泉

単純温泉の湯田中温泉

 

2)塩化物泉

別名:食塩泉と言われて日本では2番目(24%)に多い泉質です。塩分が主成分のため、皮膚に膜を張るので湯冷めしにくいのが特徴です。また傷口などは化膿することはないです。それは塩分には殺菌作用があることから『傷の湯』と呼ばれています。肌表面を塩の泉質でコーティングをしてくれるので保温効果は高く、湯上りはお肌がしっとりとなり『美人の仕上げの湯』とも呼ばれています。
効能⇒切り傷、火傷、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症


 温泉地:鋸山金谷温泉・鶴巻温泉・渋温泉・尾白の湯・大磯プリンスホテル・裏磐梯温泉郷・湯河原温泉・白子温泉

塩化物泉の尾白の湯

 

3)硫黄泉

硫黄泉は日本を代表する温泉の匂いでしょうか。(第三位)卵がクサったような独特な匂いがします。硫化水素イオンには主に二つあり、『硫黄型』と『硫化水素型』に分かれます。特に硫化水素型は毛細血管拡張の作用があり浸透力も高く10倍となります。殺菌作用も高くメラニンの分解作用があるので『美白の湯』と言われております。効能が高く即効性もあるのですが、稀に湯あたりをすることがございます。出る時にはシャワーを掛けると良いでしょう。
効能⇒高血圧、切り傷、動脈硬化、糖尿病 皮膚疾患


 温泉地:酸ヶ湯温泉・鹿の湯・乳頭温泉・秩父温泉・白骨温泉・蔵王温泉・日光湯元温泉・塩原温泉郷・乗鞍温泉・みくりが池温泉・ロッジ立山・雷鳥荘・武甲温泉・奥飛騨温泉郷

硫黄泉蔵王温泉
 

4)炭酸水素塩泉

美肌泉質としては優等生です。炭酸水はきめ細かい気泡が毛穴に入り込みクレンジングをしてくれるので『美肌の湯』の代表格とされております。古い角質を取ってくれクレンジング力が高いのですが、湯膜も失ってしまうので肌の保水性も失うこともございます。入浴後にはシャワーを浴びるなどして保湿ケアーがあると良いですね。
効能⇒切り傷、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症


 温泉地:伊香保温泉・韮崎あさひ温泉・鑓温泉・高峰温泉・赤城温泉

炭酸水素塩泉・鑓温泉

 

5)硫酸塩泉

肌に付着する汚れや角質をクレンジングしてくれて保温・保湿効果が期待できます。また傷口の炎症を抑えてくれたり、動脈硬化や鎮痛作用や血圧の下降作用などにも効果があります。
効能⇒切り傷、美肌効果、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症


 温泉地:那須塩原温泉郷・浅虫温泉・箱根強羅温泉・袋田温泉・四万温泉・赤沢温泉

硫酸塩泉・赤沢温泉
 

6)二酸化炭素

国内ではかなり稀な泉質で0.6%程しかありません。入浴すると全身に炭酸の気泡が付き、皮膚からガスが吸収されることにより血液の循環が良くなります。炭酸は温めると気が抜けてしまう性質があるので、二酸化炭素泉も高温だと成分が気化してしまいますが、比較的ぬるめのお湯でも身体が温まりやすいのが特徴です。
効能⇒高血圧、動脈硬化、切り傷、末梢循環障害、 冷え性、自律神経不安定症


温泉地:高ボッチ高原温泉 (*有名なのは霧島温泉)

二酸化炭素温泉・霧島温泉

 

7)含鉄泉

鉄分を多く含む泉質です。鉄分が増えるとヘモグロビンの量が増えます。その結果高地では酸素の摂取量が高くなり高山病対策になるので登山前入ることをオススメします。(下山後は鉄分を失われているので補われます。)泉質は無色透明ですが、空気に触れることによりで泉質が酸化し茶褐色に変化します。また、飲泉をすることで鉄欠乏性貧血に効果があると言われています。
効能⇒鉄欠乏性貧血 別名:『婦人の湯』


 温泉地:登別温泉など(過去歴なし)

含鉄泉の温泉・有馬温泉

8)酸性泉

酸度が高いので殺菌効果がとてもあり皮膚病に効果があります。一円玉は一週間で溶けてしまいます。肌への刺激が強いので入浴後は湯あたりを防ぐ為にシャワーを掛けるなどした方が良いです。
効能⇒アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、糖尿病、表皮化膿症


 温泉地:草津温泉・岳温泉・くろがね小屋・蔵王温泉

 
酸性泉・草津温泉
 

9)含よう素泉

よう素を含む茶褐色の温泉です。よう素は活性度の高い元素で、その強い酸化力で殺菌効果を発揮します。強い酸化力による殺菌作用や、コレステロール値を下げる効果、動脈硬化の予防にも期待ができます。体内では甲状腺ホルモンにこう効果があります。全身の代謝を促進させ、内臓や脳を活発化させてくれます。コレストロールを下げ、動脈硬化の予防にも効果のある成分です。
効能⇒高コレステロール血症


 温泉地:酒々井温泉など(*過去歴なし)

含ヨウ素泉・酒々井温泉

 

10)放射能泉

ラドンによる放射線量やラジウム塩のこと言います。天然の微量な放射線は体には効能があり、微量な放射線を体に与えると免疫力を上げる「ホルミシス効果」が期待出来ます。また「万病の湯」とも呼ばれています。
効能⇒ 高血圧症、痛風、関節リウマチ、動脈硬化症など


温泉地:増富温泉

放射能泉・増富温泉

<まとめ> 
温泉は・・・
大地が水と触れることにより
(雨・雪・川・海水・湖・沼など)
それを様々な地層が受け止めて、
地熱により温められ、
初めて『泉質』になります。
 
その種類も効能も様々ですが入る前に『泉質の成分表』をチラ見するだけで効果はあがるのではないでしょうか。せっかく遠地に行くのですから少しでも気に掛けると更に満喫が出来ますね。かなり馴染みないことも多かったかもしれませんが、最後まで読んでくれて有り難うございました。<参照:登山と温泉

 

初心者ハイカーが安全な登山やハイキングステップアップをする為の下界と山との違いや方法や手段について初心者ハイカーが安全な登山やハイキングステップアップをする為の下界と山との違いや方法や手段について

ビギナーさんがステップアップをする為の方法とは?

1登山2温泉3グルメの三本柱の図

インプレ式三つの柱:余暇隊の過ごし方

イベントを制作する上での①登山②温泉③ご当地のクオリティーを追求しております。
 
湯田中温泉郷

登山やハイキング後の至福の温泉

山や海と温泉は切り離せないです。下山後の温泉は本当に最高な理由とは?
 
箱根浅間山

下山後のご飯が美味しいのはなぜ?

下山後に温泉に入り最後の〆はご当地グルメ♪
 
標高と気温の差について(富士山山頂)

13周年目のご挨拶

 13年目の春 アウトドア山ご飯企画
タラ芽の釜飯

山菜採りについて

うまみ成分たっぷりの春の幸・・・春にしか味わえない食感がある
blogaiconblogaicon