初参加&初心者の方が思うこと・・・

 

ご参加をされる前にみなさんこんなことを考えておりました 

 
 
 

 

<よくあるご意見 初心者&初参加の方々編>

 

1.興味はあるけども体力に自信がない 

2.周りにハイキングや登山をやっている友達がいない 

3.どうやって始めて良いのかが分からない 

4.一人で山に行くのが心配 

5.ご年齢が気になる

6.やっぱり綺麗な景色がみたい

 
 

 

1.興味があるけども体力に自信が無い


普段のハイキングでスピードは早くございませんし、小まめに休憩も取るのでので特にご心配をなさらないで下さい。でも全く初めての方は目安が分からないとご不安な方もいらっしゃっるかもしれません。
 
日頃あまり運動をしないのでついて行けるのかどうかが分からないというご意見はよく頂きます。今までに延べ数千人の方がいらしゃってくださいましたが全くついていけないという方はおりませんでした。そんな方たちが、もし仮に予行練習として練習をするとしたら、平地のお散歩で1キロ当たりを13、4分位で歩ける(大人の平均値)と良いかもしれません。ひとつの目安として気に止めて頂けたらという感じです。歩く速度は人それぞれですが、ご参加途中でハァハァ、ゼィゼィする時にはその防ぎ方などもご必要に応じてご案内をしております。ちょっとした工夫により体力の消費を抑えることが出来ます。ご必要に応じて快適な山歩きをする為に、あらゆるサポートのご案内をしております。

2.周りにハイキングや登山をやっている友達がいない 


2019年現在ではハイカーの数は山ガール&団塊世代ブームの時(2009年から11年位迄)と比べては約半減をしております。そのような状況ですので周りにハイカーのお友達がいないのはとてもよく分かります。因みに当団体は95パーセント位の方がお一人でのご参加です。初めまして同士の方も多いので、そこから徐々に交流を深め易いです。アットホームな雰囲気作りはお任せ下さい!!
 

3.どうやって始めて良いのかが分からない 


ネットやメディアなどから自然へのご興味は湧いているのだけども、、、何をどのように始めて良いのかが分からないということですよね。当団体へご参加をされる方は二つのタイプがおられました。一つ目は、目的が明確な方です。アルプスの○○岳に行きたいという方です。それに伴うノウハウをマスターしたいという方です。二つ目は出来るかどうかは分からないけども日頃あまり運動をする機会もないし自然が好きだからハイキングを始めてみたいという方です。90パーセント位の方がこういうスタイルですね。そのような方はまずは、装備や体力面でご心配ならば、比較的アプローチのし易い初心者向けの<グレードC>,<グレードD>ハイキングからご参加されることをオススメします。

当団体は初心者さんが多いですがステップアップをする上での方法は団体設立前から確立をしておりますのでどうぞご安心下さいませ。幼少期から世界四大峰登頂の経験のある父親(旧文部相 元神奈川県安全登山指導員)とその友人の登山家の方々と登っていたので登山に関することは四季を通じてあらゆるジャンルでの経験はございます。登山に関することで分からないことがあれば、これまでに数多くのご対応をさせて頂いた、全く登山やハイキングをやったことがないビギナーさんの目線にて、私が直接お応えをさせて頂きますのでお気軽にご連絡を下さい。
  

4.一人で山に行くのが心配 


 このご意見は特に女性に多いですね。セキュリティー面でのご心配をされているのかと思われます。しかしながらご安心下さい。みんなで歩いているのでそのようなご心配はございません。また当団体内でも過去にそのようなセキュリティー面でお騒がせをしたことは一切ございませんのでご安心下さいませ。(女性陣からすると僕は用心棒のようです笑)またとても多いケースなのですが、一人参加の女性で緊張されている方がよくお見受けしますが、単に山に行くだけでなく、山と人、そして人と人を繋ぐのがインプレッシブの役割です。長年、そのような環境作りのベースは、当団体には参加者さん同士でもございますのでどうぞご安心下さいませ。

 

5.ご年齢が気になる


こういうご連絡をよく頂くのですが・・・自然は人を選ばないので、当然インプレッシブも設立当初から人を選んでおりません。(ご年齢に限らず登山経験やご職業や年収、宗教、国籍、スキンカラーなど)ただご参加をするに当たっては装備品がある程度きちんとしているとか、みなさんとで楽しく過ごす為の『和』を大切にするという、一般的なデリカシーはございます。そこに誰に対しても、生まれた時から授かったご年齢が加わる必要がないというのが当団体の趣旨でございます。お越しになられているご年配の方々は体力的にも、協調性も問題はない方ばかりです。積極的に若い方の和に入って頂いております。若い方もご年配の方と楽しくやっております。やはり自然の中では誰しもが平等であることが望ましいというのが当団体のコンセプトです。
  

6.やっぱり綺麗な景色がみたい


登山を趣味にされている方はやはり、ここを目標とされる方がほとんどですよね。みなさんを引率させて頂く上で心掛けていることのひとつは、どうすれば安全に綺麗な景色と出逢えるのか?ということです。風景写真を専門としているので、常日頃から『自然界の美しい移り変わり』というものにフォーカスを当てておりますカメラマンが捉える綺麗な景色は、ハイカーにとっても同じ喜びとなるのではないでしょうか勿論、自然がお相手なのでこちらの意図は反映されませんが、限られた条件下でも創意工夫をすることはとても大切なことだと思っております。皆様とで大きな自然も小さな自然も色々な発見が出来る日を楽しみにしております。